読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

やむをえない選考辞退、どう伝えればいい?

今週は、途中、暖かくなったと思ったら、
また寒い日々に逆戻り。
関東の山沿いでは、大雪の恐れもあるそうですが、
3月に入ったというのに、おかしな天気が続きますね。

さて、3月になり、就活の状況としては、
中小企業やベンチャー企業は、内定を出しているところも多いのではないでしょうか。
大手(倫理憲章を結んでいる企業)は、公には選考はまだとは言え、
水面下で、何らかの選考が進んでいることと思います。

さて、こういう時期になると、
選考辞退の連絡が増えてきます。

人事からすると、本当は、志望度の高い企業だけを受けて、
極力、選考辞退はしないでもらいたいのですが、
まぁ、やむを得ない事もあるでしょう。

そこで、選考辞退の連絡の仕方について、良くある質問と、その回答を、私なりにまとめてみました。

Q:選考辞退する場合は、メールでは無く、電話した方がいいのですか?
A:電話は不要です。メールで十分。忙しいときに電話が来ると、逆に迷惑です。

Q:辞退の理由は、伝えた方がいいのですか?
A:絶対に伝えるべきです。理由無く断るのは、失礼。人事からしても、なぜ辞退されるのかは、気になるところです。

Q:辞退の理由は、本当の理由を伝えた方がいいのですか?
A:はい、嘘をつくことなく、本当の理由を伝えるのがベストです。第一志望の企業から内定をもらった、仕事内容が合わないと思った、やりたいことが他に見つかった、等々。

Q:連絡などせず、選考に行かなければ、それで辞退と見なされますよね。
A:それは最悪。約束をすっぽかすのは、人としてあり得ない。その人のために、席を調整してあるのだから、もし辞退することになったら、できるだけ早く連絡すること。それに、大学名をしっかり見る企業の場合は、来年以降、後輩達の就活にも悪い影響が出ます。

Q:辞退を伝えると、呼び出されて、水をかけられたり、灰皿を投げつけられたり、牛丼を頭からかけられたりする、と聞いたことがあり、心配です。
A:・・・都市伝説でしょう・・・もし本当にあったら、ぜひ教えて下さい(^^

ただ、これらの回答は、あくまでも、私の個人的な意見です。
企業によっては、全く違うやり方を望んでいることもあるでしょう。
(直接来て、挨拶するのが当たり前だ、等)

それに、これらは選考辞退の場合であって、内定辞退の場合は、また異なります。

結局は、辞退を伝えることによって、
企業の人事がどう思うかをしっかり考え、
人として、決して失礼にならないように対応するべきですね。

ただ、最後にやっぱり言いたいのは、
たくさんの企業を受けて、たくさんの選考辞退メールを書くのでは無く、
できるだけ、行きたい企業を絞って、一社一社の選考に全力投球した方が、
良い結果がえられると思いますよ。

どれくらい企業をまわればいいの?とか、
どうやって企業を絞ればいいの?といったテーマは、
また後日取り上げたいと思います。

それでは、就職活動、頑張って下さい!