読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

就活生を煽り続けるリクナビは恐ろしい。

先週は、Twitterで、リクナビのエントリーの件が話題になってましたね。

 

ホントにリクナビは、学生を煽るのが好きですね。

企業は、たくさんエントリーが来ることを期待して、リクナビにお金を払う。
 ↓
リクナビはエントリーを増やすために、今回のような仕組み(もっとエントリーしよう)を考え、学生にエントリーさせる。
 ↓
学生は、煽られて、もっとエントリーする。
企業は、エントリーが増えすぎて、学生をさばききれなくなる。
ひどい場合には、学歴フィルタが適用される。
 ↓
エントリーが通らない学生が増える。
 ↓
学生は焦って、もっとエントリーしてしまう。
 ↓
こうやって、「あなたと似た同期」の数が増えていくので、さらにエントリーしてしまう。
 ↓
たくさんエントリーしたにもかかわらず、どこにも通らないので、精神的ショックを受ける。
就職浪人も増える。

 

このやり方、リクナビが儲かるだけで、企業からも学生側からも大学からも苦情が出るのがわかりきっているのだから、そろそろやめにすれば良いのに。
やめられないくらい、危ない状況なのか。

あと、大学側も、就職ガイダンスで、リクナビを使うのが当たり前、的な説明はしない方がいいと思うんですが。

そういえば、一つ疑問なのが、
先輩や同期のエントリー数は、本当に正しい数値なのでしょうか?
このシステム、検証しようが無いですからね。
恐ろしいです。

一人でも多くの学生が、この就活のやり方のおかしさに気づいてくれることを、願っています。