読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

これがホントの就業体験!

梅雨前なのに、毎日暑い日が続きますね。
このまま夏に突入してしまえばいいのに、なんて思ってます。

さて、
色々と予告してありましたが、
夏のインターンシップの募集、開始しています!

今年のインターンシップは、
「充実3泊4日 ITベンチャー体験合宿」
と題して、
社員の生の仕事、生活を、全て体験してもらうという、
本当の意味での「就業体験」を企画しました。

 

f:id:statsuo:20140603105334p:plain

昨年まで、うちの会社のインターンシップは、
1Dayインターンシップをメインに行っていました。

1Dayは、日数が1日で済むため、多くの学生が参加してくれ、
当時の参加学生に聞くと、
 Acroのインターンシップのおかげで、IT業界に進むことを決めました
などと言ってもらえ、一定の成果は得られたかと思っています。
が、期間が短い分、うちの働き方を伝えられたかというと、
残念ながら、十分ではありませんでした。

かといって、
2週間や3週間のインターンシップをメインにやるかというと、
社員の手間がかかりすぎる。

自社の仕事を手伝ってもらえるのなら、手間がかかっても問題ないのでしょうが、
うちの仕事は、そう簡単にはいかない。

まして、
2週間で10万円とかを学生に支払うようなインターンシップは、何か違う。
お金につられる学生はねぇ・・・と思っているので。

というわけで、
インターンシップのあるべき姿は、
社員の仕事を、リアルに体験してもらうこと。
仕事だけで無く、会社の中での過ごし方や、
さらに、家に帰っての生活まで、すべてをお見せするインターンシップを企画しました!

・ITベンチャーって、どんなところなの?
・SEって、どんな仕事?
・働くって、どういうこと?
・IT業界は、睡眠時間が短いって聞いたんですけど・・・
・社会人は、何を食べてるの(!?)

そんな疑問に、すべてお答えします。
いや、自分で体験してください!

仕事は、若手エース社員をマスターとして、
ペアで体験してもらいます。

f:id:statsuo:20140603105707j:plain

3泊4日の間は、社員と一緒に、会社のシェアハウス(独身寮)に寝泊まりします。
遠距離の方も、歓迎ですよ。

f:id:statsuo:20140603110524p:plain

冬から始まる就職活動を前に、社会を体験しておく絶好の機会です。

締切は、6月13日(金)。
応募、お待ちしています!

→→ 3泊4日体験合宿 エントリー ←←