読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

就活は時間の無駄だから、早く終わらせよう。

最近、思うんですよ。

就活に費やした時間と、社会人なってからの充実度や幸せ度って、
比例しないんですよね。

たくさんの会社を回って、悩んで、やっと一社に絞り込んだ人と、
一社しか選考を受けず、内定が出たからその会社で決めた人も、
きっと、入社後の充実度は、同じ。

それどころか、前者の人で、
会社と合わないから入社してすぐに辞めてしまうような人も沢山いるけれど、
本当に、時間の無駄だと思う。

だって、
社会人に聞いてみれば分かるけど、
昔を振り返って、就活があったから自分が大きく成長した、とか、
就活はいい思い出だった、なんて答える人、まずいないでしょ?
それよりも、社会人は皆、過去のことでは無く、
今を生きることに一生懸命だと思いますよ。

f:id:statsuo:20150116002745j:plain

だから、
就活は、早く終わらせてしまった方が、いいに決まってる。
空いた時間は、最後の学生生活をエンジョイしたり、
自分自身を高めるための時間に使った方が、よほど有意義。

何社も見て、いくつも内定をもらって、
さぁ、どこにしようかな、なんて考えるのは、本当に無駄だと思います。

皆、自分を信じて、決断しましょう。

内定は、ゴールでは無く、スタートです。
人事がこういうことを言っちゃいけないのかもしれませんが、
A社に決めようが、B社に決めようが、
そこから、本当に、面白い人生が始まりますよ。

それにしても、
経団連は、採用活動の時期を厳格に定めるぐらいなら、
内定は一人一社まで、みたいなルールを決めて欲しい。
社会人にとっても、学生にとっても、絶対に効率が良くなるから。