読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

1ヶ月で就活を終わらせる方法2(行きたい企業を大胆に絞る)

新卒採用

【過去の投稿】

-------------

1ヶ月就活を終わらせるための方法、2回目は、
「行きたい企業を大胆に絞る。」

よく言われる、企業の絞り方は、「業界で絞る」こと。

でも、私は、お勧めしません。

なぜならば、
学生の時に、その業界を語れるほど理解することは難しいですし、
自分がどの業界に合っているかなんて、
働いてみないとわからないものだから。

意外なところに、自分にピッタリ合う業界があるものです。

だから、早々に業界を絞ることは、やめましょう。

私のお勧めは、企業規模で大胆に絞ること。

例えば、
大企業とベンチャー企業では、働き方が全く違います。
どちらにも対応できる人は、そうそういません。

だから、就活初期から、大企業、ベンチャー、どちらかに絞ると、
決断は早いです。

でも、自分が、大企業に向いているのか、ベンチャーに向いているのか、
わからない、という就活生も多いと思います。

そういうときには、Googleで調べて下さい(^^;
山ほど、記事が出てきます。

ちなみに、大学卒業から、ずっとベンチャーで働いている自分としては、

 大企業   →すでに敷かれたレールの上を歩く。企業名に守ってもらえる。
 ベンチャー →レール自体を、自分(や仲間と)で敷きながら、走る。企業名は意味が無い。

といった点が、大きな違いだと実感しています。

f:id:statsuo:20150305004331j:plain

自分がどのような働き方を好むかは、
実は、就活する前から、分かっていると思います。

これまでの学生生活、サークル、バイト、等を通して、
自分がどのように活動しているときが、一番イキイキとしていたか、
ちょっと振り返れば、分かりますよね。

だから、就活初期段階で、
企業規模で絞り込んでも、リスクはあまり無いと思うんです。

というわけで、
企業規模を絞り込めれば、
合同セミナーの周り方も、とても効率的になります。

頑張って下さい!