読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

このキーボード、肩こり解消の最終兵器になるか。

一月ほど前から、肩こりがひどくなって、
病院に行っても治らず、
困っていたところに、社長が、二つに分かれるキーボードがあるといいよね、と。

たしかに、肩こりの原因は、
ずっと前かがみでPCに向かっているからだと思うので、
二つに分かれるキーボードがあれば、肩が広がって、楽になるかもしれない。

勝間さんも、
デュアルキーボードにしたら、楽になったって言ってるし。

デュアルキーボードでさまざまなことが解決しました。すごすぎます。 勝間和代オフィシャルサイト

 

早速、探して見たら、
日本で買えるのは、これくらい。

KINESIS Freestyle2

・MiSTEL BAROCCO MD600

・Matias Ergo Pro 

 

残念なことに、日本語キーボードは一つもなし。

この中から、最も安く、すぐに手に入る、KINESISのキーボードにしました。

www.amazon.co.jp

 

予定より1週間以上早く到着。素晴らしい!

f:id:statsuo:20170107102607j:image

早速開けてみると、

おぉ、本当に、真っ二つに分かれています。

左右をつなぐケーブルは、9インチと20インチが選べたけれど、念のため、長い方を買っておきました。

f:id:statsuo:20170107102637j:image

 

高さは、一切調整できず。ペタッとしています。

f:id:statsuo:20170107102647j:image

オプションで、様々な角度に調整できるアクセサリや、パームレストが売られているので、それを使ってね、ということのようです。

 

実際に配置してみると、

こんな感じで真ん中にA4サイズのノートも置けちゃいます!

 f:id:statsuo:20170107102656j:image

で、使い心地は、、、

まず、英語キーボードで苦戦。

思った通りの文字が出ないじゃん。

円マークが出ないととても困るんですけど、、、あっ、Windowsで、英語キーボードを指定すればよかっただけですね。これは解決。

 キータッチは、柔らかくて、私的にはOK。

実際に2つに分かれると、自分は我流のブラインドタッチなので、やっぱりちょっと戸惑いますね。人差し指で押そうと思っても、あっ、反対の手なのか、という感じ。

あと、ちらちらキーボードを見ながら打つこともあったけど、これだと、左右に視点が分かれるので、ちょっと難しい。

これは、完璧なプラインドタッチを覚えるしかないのか。今から覚えられるのだろうか、、、?

それと、ちょっと使いづらいのは、ENTERキーが小さいことと、BackSpaceの右側に、Homeキーがあること。

f:id:statsuo:20170107102739j:image

打ち間違えて消そうとしても、Homeを押してしまい、あれっ??ってなることが何度も。

幸い、BackSpaceが大きいので、慣れれば何とかなるかな。

 

まぁ、とにかく、初日は慣れないので、ストレス溜まりまくり、効率下がっちゃいました。

これは、家に持ち帰って練習するしかないな。

 

あっ、肝心の、肩のコリは、、、気のせいか楽になった気がします。

もう少し使い続ければ、ハッキリわかりそうです。