読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

南イタリア旅行記:アマルフィの美しい海岸をドライブ。2つの世界遺産を訪ねて。

イタリア旅行

今日は、ソレントのホテルを出て、世界遺産アマルフィ海岸を通り、マテーラの洞窟住居アルベロベッロのホテルまで。

ソレントからアマルフィは、距離的には近いのですが、
断崖絶壁の途中に作られたカーブだらけの道をひたすら進むため、かなり時間がかかりました。バスの運転手が相当うまくないと、とてもじゃないですが、通過できないような道です。

f:id:statsuo:20140314080817j:plainアマルフィに向かう途中の街、ポジターノ。高級な避暑地です。

f:id:statsuo:20140314093721j:plain↑途中、エメラルドの洞窟に立ち寄り。青の洞窟ほどでは無いけれど、なかなかキレイな場所です。

f:id:statsuo:20140314110255j:plain
アマルフィ海岸の道は、こんな感じで、とても狭い。
対向車がうまく幅寄せできなかったので、うちのツアーのバスの運転手が降りて、誘導中。
写真には撮れなかったけれど、この手前で、バス同士が向かい合わせになる事件もありました。カーブ続きの道で、お互いのバスが、数センチ程度のすれ違い。これ、オンシーズンだったら、一体何時間かけて通過するのでしょうか。

f:id:statsuo:20140314103138j:plain↑これがアマルフィ

f:id:statsuo:20140314103149j:plain↑とても美しい街です

f:id:statsuo:20140314100814j:plain
アマルフィの大聖堂。とても立派です。

f:id:statsuo:20140314102334j:plain
↑中はこんな感じ(見学は3ユーロ)。

f:id:statsuo:20140314164420j:plain↑途中のサレルノで食事を取った後、マテーラへ。これまた世界遺産に登録されている、洞窟住居、「サッシ」を見に行きました。石灰岩の斜面を、上から下に削りながら家や教会などを作っていったそうです。

f:id:statsuo:20140314170215j:plain
↑目の前は大渓谷

f:id:statsuo:20140314170845j:plain↑これは実際に、戦後まで使われていた家の内部。この中で、人間も家畜も一緒に住んでいたそうです。
決して、明るい雰囲気の観光地では無いですね。

この後は、アルベロベッロまで。
夜になったのですが、イタリアの道路は、一切該当が無い。
なので、暗闇の中を、車のライトだけで進む、寂しいドライブでした。