読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

いい会社かどうかを見抜くための方法

法政大学坂本光司先生と、
その研究室の皆さんが書かれた、

「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標

が、先日発売されました。

f:id:statsuo:20150316000658j:plain

「いい会社」を見抜くためのテストですね。

この本で、当社のことも取り上げて頂きました。
ありがとうございます。
「社員の確保・育成・評価に関する指標」の中に出ています。

学生からよく、
どうやって会社を比較したら良いですか?
という質問を受けますが、
まさに、この本にある指標を、
志望している企業にあてはめて考えてみるといいんじゃ無いでしょうか。

10章×10個=100個の指標がありますが、
全てを点数化するのではなく、
自分が会社選びの軸として考えている指標だけを見れば、
自分にとっての「いい会社」が、
自然と、決まってくると思います。

おそらく、社会人向けに書かれた本なので、
学生には、ちょっと難しい指標も多いかもしれませんが、
社会勉強のために、読んでみることをお勧めします。