読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あごひげ理系人事のブログ

プログラマー出身。今は、人事、総務、経理、等、何でも屋。時々ミャンマー。新卒ネタや、ITベンチャーでの出来事などを書いていきます。

就活時期になると、なぜ変わってしまうのでしょう?

新卒採用

夏のインターンシップ
先週から始まりました。

働きがいインターンに参加した2年生の学生が、
最後に、いいことを言っていました。

会社を選ぶ時には、会社の規模ではなく、
職場の環境が一番重要ですよね。

と。

うん、2年生にも関わらず、わかってるねぇ。

f:id:statsuo:20160728122243j:plain

でも、不思議なのは、
こういう学生も、来年、就活時期になると、
どうしても、大企業とか、知名度のある企業に行きたがるんだよねぇ。

これ、不思議。

2年生から3年生の間に、どこかで洗脳でもされるんでしょうか。

これと同じようなことは、
学部から大学院に進学した時にも、よくありますね。

学部の時に会社説明会に参加した学生、
すごく気に入ってくれて、
でも、大学院に行くから2年後に来ます!と言って別れて、
来たためしがない。

しかも、2年後に合同説明会でたまたま会うと、
どこかよそよそしい。

うーん、この2年間で、いったい何が変わっちゃうのでしょうか。

大学に長くいればいるほど、世間とは離れていく?
変な知恵がつかないうちに、社会に出てきてほしいものですねぇ。